中学校の部活動対応などを通知 岩瀬地区中学校長会

 岩瀬地区中学校長会(薄井英一会長)は7日、新型コロナウイルス感染拡大防止に係わる対応で、各校の生徒・教職員、家族の安全確保のため健康管理について保護者らに通知した。
 国内、県内の感染状況の推移を踏まえ17日まで対応期間として、高校入試が本格化する時期に向け、防止対策の一つとして岩瀬地区内の全ての中学校に理解と協力を求めた。
 内容は日常の感染予防対策に加え、授業における感染リスクが高い学習活動について低減に十分配慮する。部活動において密集する運動や近距離で組み合ったり接触したりする場面が多い活動や向かい合って発声したりする活動は慎重に検討し実施する。
 各種協会及び連盟主催の参加(県内外の大会・強化練習会など)や練習試合などの校外の活動への参加(県内外の全ての活動)を見合わせる。
 17日以降の対応については、感染状況の推移により知らせる。