速報・須賀川市で12人の新型コロナ感染 (市内41から52例目)

 県は12日、須賀川市内10歳未満から80代男女計12人(市内41例目から52例目)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1日あたりの市内感染者数としては最多となる。このうち県内陽性者の濃厚接触者が11人、接触者が1人でいずれも10日に検体を採取し、11日に陽性判明した。

 男女とも6人ずつで、10代、20代、50代、70代、80代がそれぞれ1人、10歳未満2人、30代3人、60代2人だった。

 市内41例目(県内1263例目)の30代男性は県内陽性者の接触者で、現在症状はなく入院する予定。

 市内42例目は50代女性、43例目は80代女性、44例目は20代男性、45例目は70代男性、46例目は60代女性(軽症)、47例目は30代女性、48例目は10歳未満男児、49例目は60代女性、50例目は30代女性、51例目は10歳未満男児、52例目は10代男性で、1人を除き症状はなく、いずれも入院予定(県内1264例目から1274例目)。

 また1人を除き同居家族の濃厚接触を確認しており、そのほかは県中保健所で調査を進めている。

 市は12日、市内保育施設に通う園児の感染を確認し、同日に臨時休園し、施設内の消毒と園児、職員の健康状態を確認した。県中保健所によると、施設で濃厚接触者の該当はない。13日から16日まで4日間は登園自粛要請期間とし、保護者に対し家庭で保育可能な日の登園自粛を求めた。