感染者確認で鏡石町長がメッセージ

 鏡石町の遠藤栄作町長は30日、町内から新型コロナウイルスの感染者が確認されたことを受け、次の通りコメントを発表した。
 「本町において1例目となる新型コロナウイルス感染症の患者が確認されました。
 まず、感染されました方に、謹んでお見舞い申し上げますとともに、1日も早い回復をお祈り申し上げます。
 町民のみなさまにお願いいたします。
 今回、町内において、初めて感染者が発生しましたが、過剰に心配することなく、感染された方など対する差別や誹謗中傷は絶対になさらないようお願いいたします。
 これまでも、感染症対策をお願いしておりましたが、感染拡大を抑制するため、改めて、次の点について、ご理解とご協力をお願いいたします。
 ①「3つの密」(密閉・密集・密接)を徹底的に避けるようお願いいたします。
 ②感染防止対策(手指消毒、マスク着用、大声を避ける、十分な換気、人と人との距離の確保など)の徹底をお願いいたします。
 ③感染が拡大している地域から帰省・移動した家族や友人、最近こうした地域を訪問した方等と一緒に過ごす場合は、屋内(家庭)等においてもマスクの着用、換気などの対策に注意するようお願いいたします。
 ④発熱など、体調に異常を感じたときはかかりつけ医や「受診・相談センター」に相談をお願いいたします。
 本町といたしましては、引き続き、県や関係機関と連携を密にしながら、町民のみなさまと力を合わせて、感染拡大防止と町民生活・経済活動の早期回復に最大限の努力を払って、この危機を乗り越えていきたいと考えております。
 今後も、町ホームページ等で、新型コロナウイルス関連する様々な情報を発信してまいりますので、町民のみなさまには、町などが発信する情報に注意いただき、感染防止対策を徹底していただくとともに、落ち着いて行動していただきますようお願いいたします。