健康チャレンジ教室閉講

健康チャレ 須賀川市の生活習慣病予防教室「健康チャレンジ教室」閉講式は市保健センターで開かれ、3カ月の挑戦を振り返った。
 市の保健師や栄養管理士、理学療法士らが健康チェックや家庭で出来る運動の実践、健康講話など全6回の講座で、生活習慣病を未然に防ぐ方法などを講習する今年度の新規事業。
 受講者約10人は毎回恒例の血圧、体組成計のチェックを受けた後、市職員がコレステロールについて講話した。コレステロールの過剰摂取は脂質異常症につながり、動脈硬化や心筋梗塞のリスクを高める。健康を保つための食事内容や、摂取の仕方などを指導した。
 また個別面談で初回に立てた目標の進捗状況や悩み相談を職員が聞き、アドバイスを送った。