年末年始も自由に駅中イルミネーション

年末年始も観覧できる駅中イルミネーション

 須賀川駅中イルミネーション「ひかりのテラス2020」は1月10日まで、毎日午後5時半から9時まで駅2階テラスで点灯し、年末年始期間中も誰でも自由に観覧できる。
 須賀川まちづくり推進協議会北部地区整備推進プロジェクト委員会と新栄町町内会の共同共催事業。製作には駅前有志の会と須賀川桐陽高生らも協力した。
 駅2階テラスのイルミネーションは、人気アニメの一場面を再現した滝に見立てたLEDライト、三井田盛一郎東京芸大版画研究所教授が監修したアクリル製の光の板などが展示された。
 観覧用のベンチや写真撮影スポットも用意され、通勤・通学時間帯は多くの市民や学生らがイルミネーションを楽しんでいる。
 期間中は来場者が様々な道具を使って、光の板の表面にメッセージを書き込め、観覧終了後に版画作品になって須賀川市へ戻ってくる。