持続化給付金申請は1月15日まで

 経済産業省は新型コロナ禍で売り上げが前年同月比50%以上減少している事業者を対象に「持続化給付金」の申請を受け付けているが、申請締め切りが来年1月15日に迫っており、未申請の場合は必要書類を準備し、早めのオンライン申請を呼びかけている。
 持続化給付金は事業の継続を下支えし、事業全般に広く使える。一度給付を受けた場合の再度給付申請はできない。
 申請は迅速かつ安全に給付を行うため、パソコンやスマホから簡単にできるオンライン利用を。持続化給付金ホームページ(https://jizokuka-kyufu.go.jp/)か、案内チラシなど掲載のQRコードまで。
 なお申請期限に間に合わないなど特段の事情がある場合は提出期限の延長も受け付ける。詳しくは持続化給付金ホームページまたは専用コールセンター(℡0120―279―292)まで。