年内にひとり親世帯臨時給付金

 須賀川市は新型コロナウイルス感染の影響で、子育てと仕事を一人で担う低所得のひとり親世帯に大きな困難が生じることを踏まえ、子育てに関する負担の増加や収入の減少に対する支援のため「ひとり親世帯臨時特別給付金」の基本給付を再給付する。
 17日に閉会した12月市議会に関係補正予算議案を提案し可決した。対象となるのは今月11日時点で、すでに1回目の同給付金を受給または申請した世帯で、今月下旬の支給を予定している。
 給付金対象者の見込み人数は、児童扶養手当受給者660人、公的年金給付等受給者30人と家計急変者80人を含む770人。1世帯5万円、第2子以降1人につき3万円を給付する。
 費用約5000万円は事務費を含む全額が国庫補助金で、年内に支給対象者の指定口座に振り込む。再支給を希望しない場合は市こども課(℡88―8114)まで。
 家計急変などにより未申請の場合は、来年2月26日までにこども課で申請する。再支給分も併せて申請を受け付ける。