18日は特撮アーカイブセンター入場制限

 須賀川特撮アーカイブセンターは、18日午前9時半から10時半まで、学校団体見学で貸し切りとなるため、一般来場者の入場を制限する。
 新型コロナ感染拡大防止のため、館内の密状況を避ける目的。
 円谷英二監督時代から現代まで、様々な特撮映画で使われた資料を保管・継承する日本初の収蔵館として、11月3日の開館以来、多くの愛好家が全国各地から足を運んでいる。