24日・26日にトレーニング入門教室

感染症対策を万全に体力づくりにはげむ利用者たち

 須賀川市スポーツ振興協会のトレーニング入門教室は24日午後7時半からと26日午前10時半から、各1時間半でインストラクターが指導する。
 トレーニングルーム利用者は入門教室を受講し、機器の安全な使用法や効果的なトレーニングを学ぶことで使用許可証が得られる。
 コロナ禍で運動不足に陥りがちな状況が続いたこともあり、トレーニングルームは天候に左右されず運動習慣を身につけられると注目を集めている。
 感染症対策として有酸素系の運動以外はマスク着用が必須、消毒液の配置や暖房を稼働しての換気など、安心して運動できる環境を整えている。
 利用人数も20人までに制限し、1人1回1時間で入れ替える。
 入門教室は15歳以上(中学生を除く)を対象に、オリエンテーションをした後、インストラクターが機器の使用法を説明し、実践する。
 受講料は400円(資料、保険料など)。上履きと運動できる服装、タオル、飲み物などを持参する。
 申し込み締め切りは24日分が20日まで、26日分が22日まで。
 なお受講後のトレーニングルーム使用料は1時間あたり一般200円、高校生100円。
 問い合わせ・申し込みは須賀川アリーナ内の事務局(℡76―8111)まで。