須賀川信金が年金支給日で詐欺防止啓発活動

詐欺防止のチラシを受け取る来店者

 須賀川信用金庫(加藤敏彦理事長)は15日、「封筒すり替え詐欺」被害防止啓発活動として、年金受給日に合わせ、同金庫本店営業部や各支店で、啓発チラシを配布した。
 高齢者を狙う「封筒すり替え詐欺」被害が各地で相次いでいることから、須賀川署員と同金庫職員が被害に遭わないよう注意を呼びかけた。
 同金庫は「信用金庫や警察の職員がキャッシュカードや暗証番号を書いたメモを封筒に入れて保管をお願いすることはない」とし、この啓発活動で「お客様の詐欺被害防止に役立てられれば」として話している。