「あきんどカード」抽選会

あきんどカード当選者を選ぶ実行委員たち

 須賀川の商店の魅力と元気を届ける、「元気だ!すかがわあきんど祭り」は毎月第4土曜日に加盟約60店が割引や粗品進呈など独自のサービスを提供しているが、年2回の恒例「あきんどカード&ボータン商品券ダブルプレミアム抽選会」が11日、商工会館で行われ、応募5200件から1等当選者15人などを選んだ。
 あきんど祭り加盟店で買い物をするとあきんどカードにスタンプが押印され、いっぱいになると抽選会に参加できるシステム。
 毎年、特賞は福島空港発の北海道航空券などが用意されていたが、今年はコロナ禍のためあきんど商品券が1等5000円分、2等3000円分、3等1000円分用意された。
 また、今年はコロナ禍による消費喚起などを目的に市が発行した「コロナに負けるな!ボータン商品券」を使ってあきんど参加店で買い物をすると、100人に豪華食事券があたる抽選も併せて行い、11月末までの応募期間で4万5200件の利用があった。
 加盟店で商品券を使い買い物をすると自動的に抽選会に参加する仕組みで、ボータン商品券表紙右上に書いてある番号で当選者を選んだ。ボータン商品券当選100件の番号は後日掲載する。
 ボータン商品券抽選会当選者は、来年1月29日までに当選した商品券冊子(表紙部分)を商工会館まで持参して景品と引き換える。
 プレミアム抽選会は堀江祐介実行委員長らが抽選を行い、各等当選者を決定した。2等・3等当選者名は商品の発送または応募店からの連絡で発表にかえる。
 あきんどカード抽選会の1等当選者は次の通り。
横山テル子(須賀川市)、市川守(同)佐藤松代(郡山市)岩井久美子(須賀川市)名子秀男(同)猪越タリ子(鏡石町)香野幸(福島市)草野美代子、橋本詔子、熊田由紀子、橋本みち子(以上須賀川市)佐藤節子(鏡石町)渡辺英子(須賀川市)横山徳昭(同)小針明子(郡山市)