天栄村スタンプラリーに800通超応募

 天栄村のプレミアム付き商品券使用を促すスタンプラリーは10日に締め切り、800通を超す応募があった。抽選会は15日午後1時から山村開発センターで開かれ、添田勝幸村長、松崎淳一村商工会長らが抽選する。
 今年は新型コロナ対策の事業者支援としてプレミアム率を例年の10%から20%に引き上げ、7月と10月に1セット1万円(1万2000円分)を各1000セット販売し、いずれも1週間以内に完売する好評をみせた。
 スタンプラリーはより多くの事業所で商品券を使用してほしいと企画したもの。1店舗1000円以上の買い物で1ポイント付与し、計3ポイントで応募できる。当選者には村特産品などをプレゼントする。
 なお7月販売の商品券は来年1月10日まで、10月販売分は3月15日までで使用期限が切れる。