年末年始交通事故防止県民総ぐるみ運動始まる

 年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動は10日からスタートし、関係機関・団体が各種活動で啓発を促す中、須賀川地区交通安全活動推進委員協議会などは15日午後3時からヨークベニマルメガステージ須賀川南店前で広報活動を展開し事故防止を呼びかける。
 同協議会のほか、西袋交番防犯連絡所連絡会、同交番連絡協議会の3団体計16人が参加し、来店者に交通事故防止チラシやLED付きボールペンなどのグッズを配り、薄暮時や夜間の事故に注意を促す。
 県民総ぐるみ運動は県と県交通対策協議会が主唱し県民一人ひとりの交通安全意識を高め、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践を習慣づけ、事故防止を図るもので、期間は1月7日まで29日間。