12月鏡石町議会は10日開会

 鏡石町12月議会は10日に開会し、7日間の会期予定で議案19件を審議する。
 一般質問は11、14の両日に行われ、円谷寛議員、畑幸一議員、小林政次議員、角田真美議員が登壇する。
 主な議案は公の施設の指定管理者指定、町議会議員及び町長の選挙運動の公営条例、町役場庁舎新築事業基金、町福祉基金の設置・管理及び処分条例の一部改正、公立学校情報機器購入契約、今年度一般会計補正予算など。
 会期予定と一般質問要旨は次の通り。
◇会期予定▽10日=開会、会期決定、諸般報告、町長説明など▽11日=一般質問▽12、13日=休会▽14日=一般質問▽15日=常任理事会(広報広聴、総務文教、産業厚生)▽16日=議案上程、請願・陳情、閉会
◇一般質問要旨▽円谷寛議員=(仮称)健康福祉センター建設、成田地区遊水地計画と高台移転、町人口の急減少を抑止する取り組み、町長の政治姿勢▽畑幸一議員=新型コロナ感染症対策、放射性物質処理水処分に係る町の見解、道路景観、高齢者世帯独り暮らしの家事支援サービス、文化財と郷土歴史の関心と意識、町ブランド化推進と定義、令和元年度決算一般会計の基金と地方債状況▽小林政次議員=路線バス運行維持対策事業見直し、久来石行方蓮池西線道路改良、鏡石駅東第1土地区画整理事業第1工区内の防犯灯設置、駅に降りてみたくなる事業、健康福祉センター建設、上水道供給事業の末端地区の水質管理、新年度予算▽角田真美議員=新型コロナ感染症対策、町公共施設の設置、省エネ・省資源のまちづくり、新地方公会計制度