天栄村でイルミネーション点灯

ふれあい広場に点灯したイルミネーション

 天栄村社会福祉協議会の冬季限定イルミネーションは1日から役場駐車場南東に隣接するふれあい広場に点灯し、村内のボランティアや幼稚園児が飾った思いやりの光が村の冬を明るくしている。
 ボランティアが灯すあたたかい街づくり事業の一環で、村ボランティアセンター登録者約40人が11月に設置作業を行った。
 また今年は子どもから大人まで関わるイルミネーションを実現するため、村内の幼稚園児がペットボトルを使ったタワー型のオブジェクトに夢や願い事、絵などを飾った。
 イルミネーションが点灯すると、村施設を利用する村民らが自然と集まり、光のトンネルや滝を模した飾り、木々に取り付けたLEDなどが生み出す幻想的な風景に感銘を受け、スマートフォンで撮影する姿も見られた。
 点灯時間は午後4時半から午後8時半まで。
 来年1月11日まで点灯する予定で、土・日曜日・祝日も見ることができる。