ボータン商品券は1億1278万円利用

発行された「ボータン商品券」(イメージ)

 須賀川市は新型コロナ禍で影響を受けた市内事業所応援と景気振興策として、プレミアム付き「コロナに負けるな!ボータン商品券」を総額6億円5万セット販売し、2次募集分で予定数に達したため申し込みを締め切った。
 ボータン商品券は1セット1万2000円相当を1万円で販売し、来年3月31日まで市内登録438店(26日現在)で利用できる。
 利用開始から1カ月が過ぎた今月18日現在で販売総額の5分の1にあたる1億1278万円分を取り扱い181店が換金しており、年末年始を控え、さらなる利用促進と景気振興が期待される。
 なお先週いっぱいで受け付けを締め切った2次募集販売分のうち、わずかだがスケジュールが合わないなどで未購入のままになっている商品券がある。
 市は来週から申込者に郵送などで購入の意思を確認する考えで、現在のところ改めて3次募集の受け付けを開始する予定はない。
 購入を申し込んでいて2次募集販売期間に間に合わなかった場合は、市商工課(88―9142)まで問い合わせをする。