ツーロックの日で自転車の安全利用啓発

生徒にツーロックなどを呼びかけるボランティアと署員

 須賀川署は26日の「ツーロックの日」に合わせ、須賀川二中で登校する生徒に自転車の安全な利用などを呼びかける啓発活動を実施した。
 須賀川地区少年警察ボランティアと署員計約10人がティッシュや啓発用チラシなどを配った。
 自転車を安全に利用するため、U字ロックやワイヤー錠など施錠の仕方が異なる2種類のカギを取り付けること、JIS規格に適合したカギを使用することなどを呼びかけた。
 そのほかSNSの使用に関する啓発用チラシを配布し、被害者・加害者にならないため、スマホの約束6か条(①知らない人と会わない②自分の裸を撮らない③画像を送らない④個人情報を載せない⑤悪口を書き込まない⑥いじめない)を守るよう促し、リテラシーの向上を図った。