市老ク連女性部が手縫い雑巾1500枚

須賀川一小児童クラブに雑巾を寄贈する女性部

 須賀川市老人クラブ連合会女性部(佐藤テヱ子部長)は24日、市内18児童クラブに手縫いの雑巾約1500枚を寄贈した。
 年末年始を迎える前に合わせて、各館の大掃除などに役立ててほしいと毎年準備している。
 このうち須賀川一小児童クラブには女性部メンバー2人が訪問し、児童代表に雑巾150枚を手渡した。
 一小児童クラブは「新型コロナ感染拡大防止のため、細やかな掃除や消毒・殺菌が必要なのでいただいた雑巾を有効に使わせていただきます」と感謝を伝えた。
 今年は新型コロナ禍にあり、市老ク連も新しい生活様式の中で感染しない・感染させないをモットーに無理をしないことを前提にして各種活動を展開している。12月3日午前10時から会員75人が出場して市民温泉大会議室で第16回市高齢者カラオケ大会を実施する。