「思い出の一枚」最優秀賞に菅野君

新規3

 須賀川青年会議所(熊田善友理事長)の「ぼくたち私たちの思い出の一枚」フォトコンテスト表彰式は20日、tetteで行われ、最優秀賞の菅野琥聖君(長沼小5年)はじめ優秀賞・特別賞受賞者ら4人に賞状と記念品が贈られた。
 新型コロナウイルスの影響で各種行事やイベントが中止となる中で、地元での幸せな日常の一コマを忘れないよう、「いわせ須賀川の思い出」をテーマに写真作品を地元小学生から募集し48点が寄せられた。
 厳正な審査の結果、長沼まつりでの思い出を撮影した菅野君の作品が最優秀賞、優秀賞の市教育長賞に大山純平君(阿武隈小5年)、鏡石町教育長賞に藤島杏さん(鏡石一小1年)、天栄村教育長賞に吉田雫さん(同6年)、特別賞に桑名愛理さん(稲田学園1年)が選ばれた。
 表彰式には熊田理事長や受賞者の家族らが出席し、各市町村教育長から賞状が贈られた。
 応募作品は22日までtette1階に展示されている。