29日まちなかJAZZライブ

ジャパニーズJAZZを世界に発信するjaja

 須賀川市の中央商店街有志による「松明通りの歩道利用を促進する会」(円谷誠会長)の音楽イベント「まちなかJAZZライブ」は29日午後1時からtetteたいまつホールなどで開かれ、全国で活躍するジャパニーズジャズバンドjaja(ジャジャ)が奏でる音楽でにぎわい創出を目指す。入場無料、整理券は23日午前10時からtette1階で先着50人に配布する。
 須賀川中央商店街振興組合、こぷろ須賀川の後援。
 同会はコロナ禍で影響を受けるまちなかのにぎわいを、tetteや観光物産館flatto(フラット)など近年整備された各施設等の活用により歩道の利用を促し、地域振興を目指すため有志で立ち上げた。
 イベントはまちなかにJAZZが流れる大人の時間と空間を提供することで、中央商店街通りの散策を促すため、市の商店街等消費喚起応援補助金を活用して企画した。
 当日はたいまつホールで50人限定のライブを午後1時から1時間半演奏した後、午後3時からtette前のたいまつ広場(屋外)でメンバーが約1時間、まちなかを往来する歩行者たちに向かって珠玉のJAZZナンバーを披露する。
 さらに市出身のサプライズゲストも予定するなど、様々な趣向で来場者を楽しませる。
 円谷会長は「大人も満足させる演奏になると思うので、当日はぜひ気軽に足を運んでほしい。また今回の反応をみながら、商店街とも相談・連携し、松明通りの活性化につながる新たなイベントも検討していきたい」と述べた。
 jajaは平成16年にホリプロからデビューし、国内外のライブイベントなどで勢力的に活動している。リーダーの秋山幸男氏は平成21年アドリブアワードで国内サックスプレイヤー人気投票10位に入るなど演奏技術は高く評価されている。
 ジャパニーズジャズを横浜から世界に発信するオンリーワンバンドとして業界の注目を集め、コロナ禍の現在はフェイスブックやユーチューブを使った活動なども展開している。
 イベントの問い合わせは大束屋珈琲店(℡73―2488)まで。