福島空港で23日まで北海道観光と物産展

北海道の特産品を購入する来場者

 県と福島空港ビルの「北海道の観光と物産展」は20日からターミナルビル1階特設会場でスタートし、北海道の海の幸や農畜産物を使った特産品がずらりと並んでいる。会期は23日まで4日間。
 福島―新千歳路線を運航する中、北海道の観光や食文化を情報発信し、魅力の再発見を促すもので、昨年に続き2回目。
 札幌や函館、根室、旭川、佐呂間など北海道全域から毛ガニや海鮮丼、イクラ、辛子明太子、奇跡のプリン、ザンギ、カニシュウマイ、じゃが豚、ジャンボいかめしなどの17店舗が並ぶ。
 また観光情報コーナーを設け、様々な観光地をパンフレットなどで紹介し、北海道旅行への興味を促している。
 時間は午前10時から午後4時まで(最終日は午後3時まで)、入場は無料。
 問い合わせは空港ビル(℡0247―57―1511)まで。