ぼたんRCよい歯の笑顔写真コンテスト結果

 須賀川ぼたんロータリークラブ(郡部仁喜会長)の「よい歯の笑顔写真コンテスト」選考会は18日、ホテルサンルート須賀川で開かれ、特別賞の受賞者4人が決まった。最高賞は原光子さん(上北町)の「3歳になりました~七五三にて」が選ばれ、人気ゲーム機が贈られる。
 新型コロナ禍で暗く沈みがちの須賀川・岩瀬地方に子どもたちの笑顔で元気と明るさを取り戻してもらおうと、コンテスト形式で写真を募集した。
 須賀川・岩瀬地方を中心に150点の応募があり、最終選考会に97点が進んだ。
 選考委員はロータリークラブ会員や歯科医師会、商工会議所、地元報道機関の関係者らが務めた。高野芳夫選考委員長、郡部実行委員長があいさつし、選考は投票形式で行われた。
 会場には須賀川・岩瀬地方の公共施設や観光地、自宅など様々なシチュエーションで撮影された子どもたちの笑顔がいっぱい並び、甲乙つけがたい表情の数々に選考委員らも感心しながらうれしい悲鳴を上げていた。
 最高賞で人気ゲーム機スイッチが贈られる特別賞は原さんが選ばれ、初めての七五三で着飾ったはじけるような笑顔に票が集まった。
 次点で120㌢の巨大テディベアが副賞の特別賞は大内里奈さん(和田)の「Happiness!☆☆☆」、3位相当でレゴブロック特別賞は佐久間冬友美さん(小倉)の「大きなスイカ美味しそうでしょ!」、須賀川市長賞(副賞図書券)は榊枝菜花さん(狸森)の「ピッカピカの白い歯かわいいでしょ」が選ばれた。
 このほか須賀川歯科医師会や阿武隈時報社など地元報道機関が選んだ協賛団体賞受賞者は後日掲載する。
 各賞受賞者の作品は2021年1月カレンダーにプリントされ、賞状と人気キャラクターの歯磨きセットが贈られる。
 受賞者の作品展示は今月25日正午から、特別賞受賞者の表彰式は29日正午からともにtette1階で行う。