天栄村社協が除雪作業を支援

 天栄村社会福祉協議会は今シーズンの除雪支援事業の利用登録を受け付けている。
 平成29年から始まった事業で、玄関先や避難口から道路までの除雪、屋根から落ちた雪の撤去(雪下ろしは除く)、ストーブ排気口やガスボンベ、窓ガラス等の危険箇所周辺、そのほか日常生活に支障をきたす場所の除雪を支援する。
 対象は身体的な理由などで自力での除雪が難しい概ね75歳以上の一人暮らし高齢者または高齢者のみの世帯、一人暮らしの重度障がい者、そのほか特に必要と認められる世帯。
 サービスを受けるには事前登録が必要となる。
 個人負担金は1回500円(1時間以内)で、来年3月31日まで利用できる。
 問い合わせ・申し込みは同社協(℡82―2826)まで。