市教委が学校教育功労者を発表

 須賀川市教委は16日、学校教育の振興発展に貢献し、その功績が顕著であるとして、今年度学校教育功労者15人(小学校10人、中学校5人)を発表した。
 平成31年度までにPTA会長や音楽体育後援会長などを務め、市教委表彰規定に基づきその功績が顕著であった功労者を表彰している。
 表彰式は各校に一任する。
 受賞者は次の通り(主な経歴)。
◇小学校▽須賀川二=赤井田仁子(PTA副会長、学校評議員)▽須賀川三=小林智弘(PTA会長)▽西袋一=佐藤沙織(PTA庶務、音体後援会副会長)▽小塩江=佐久間伸弥(PTA会長、市P連理事)▽仁井田=藤田欽一(PTA会長)▽柏城=矢部和秀(PTA会長、岩瀬地区P連会長)▽大東=塩田正彦(PTA会長)▽大森=関根要一(父母と教師の会会長)▽長沼=井上武(PTA会長)▽白方=川田善幸(PTA会長、市P連会長)
◇中学校▽須賀川一=櫻井好文(PTA会長)▽西袋=名越稔晃(父母と教師の会長、体育文化後援会長)熊谷みちる(父母と教師の会副会長、体育文化後援会副会長)▽小塩江=渡邉健二(父母と教師の会長、学校評議員)▽仁井田=鈴木均(PTA会長)