100㌔をタスキリレーで完走

目標の全員で100㌔ランへ懸命のタスキリレー

 福ある島スポーツ鬼ごっこクラブチーム子鬼神(しょうきしん)のみんなで達成!!「100キロRUN」は15日、大人から子どもまで約70人が参加して須賀川一小校庭で行われ、全員で100・4㌔をたすきリレーした。
 郡山から福島まで50・2㌔を走り抜ける「ふくしま駅伝」と同じ日に、参加者全員で同大会の倍の距離を走り、より家族・仲間・団体の絆を深める目的で実施した。
 年少組(4歳)から55歳まで10グループに分かれて、各チーム同時スタート。トラックを周回しながらタスキをつなぎ、参加者の全タイム合計8時間16分44秒で100㌔を完走した。
 選手たちはお互いに声援を送り合いながらゴールを目指し、小さい子たちも保護者と一緒に懸命の走りでタスキをつないだ。
 三浦香愛さん、齋藤茜里さん、安田結菜さんのチームが1位でゴールテープを切った。1人で4・8㌔を走った齋藤さんが最長走行賞に輝いた。