須賀川公衆衛生協会の功労者表彰

賞状を受ける功労者たち

 須賀川公衆衛生協会(田代直也会長)の功労者表彰式と総合祝賀会は12日、グランシア須賀川で開かれ、地域の公衆衛生に貢献した受賞者をたたえ、衛生思想のさらなる普及・向上の機運を高めた。
 優良医療従事者8人に表彰状を手渡したほか、旭日双光章叙勲、県知事感謝状、県公衆衛生協会長表彰の受賞を披露した。
 田代会長は「新型コロナの収束が見えず、不安の広がる中だからこそ、皆さんの技術と経験が健康の保持・増進に必要となる。公衆衛生のなお一層の充実・発展にご協力をお願いします」とあいさつした。
 笹原賢司県中保健福祉事務所長らが祝辞を述べた。
 全員で記念撮影をし、親睦会で公衆衛生のさらなる充実に向けて歓談した。
 表彰者は次の通り。
◇須賀川公衆衛生協会長表彰▽優良医療従事者=有馬安美、阿部文恵、深田由香理(以上公立岩瀬病院)大須賀美樹子(長沼クリニック)藤原香折(寿泉堂松南病院)安藤純子(印南歯科医院)高橋美也子、土屋百亀(以上池田記念病院)
【受賞披露】
◇叙勲旭日双光章▽公衆衛生事業功労者=春日明(須賀川医師会)
◇県知事感謝状▽公衆衛生事業功労者=三浦純一(公立岩瀬病院)
◇県公衆衛生協会長表彰▽公衆衛生事業功労者=吉田大二(吉田産業)