天栄村教委の俳句ポスト入選者

 天栄村教委の俳句ポスト優秀作品審査会が開かれ、最優秀賞に黒澤大夢君(牧本小5年)の「箱洗い 田植えのごほうび 三千円」が選ばれた。
 天栄俳句会の協力。村内の小中学校から前期募集に257句、後期募集に274句が寄せられた。それぞれ10句の優秀句を選出し、その中から最優秀賞1句、優秀賞3句、入選6句を選んだ。
 表彰式は各校で行われる。
 受賞句は文化の森てんえいに展示している。
 そのほかの受賞者は次の通り。
▽優秀賞=伊藤和馬(広戸3年)「ヤゴ二ひき トンボになった 今日の朝」、森春妃(牧本4年)「せんぷうき つい言いたくなる『あいうえお』」、室井朱梨(湯本中3年)「君の目に 映り溶けてく 夏の星」▽入選=緑川凛(広戸3年)永久保和歩(牧本4年)秋元結月(大里4年)小針優大(広戸6年)山口小花(天栄中1年)髙久永遠(同3年)