須賀川牡丹園「紅葉月間」最盛期に

牡丹圃場 IMG_5648 花神亭そば IMG_5640 池周辺 IMG_5645 中央広場 IMG_5654 入り口正面 IMG_5664 入り口正面② IMG_5661 入り口正面③ IMG_5660 「秋の紅葉月間」イベント真っ最中の須賀川牡丹園は園内の紅葉が最盛期を迎え、市内外から多くの観覧客が足を運んでいる。
 特に入り口正面のモミジは真橙に色づき、カメラを構えた来園者らの絶好の撮影ポイントになっており、花神亭や中央広場近く、池周辺など園内各所のモミジも深紅に紅葉して散歩を楽しむ市民の姿も増えてきた。
 これからの「紅葉月間」イベントとして、13日から26日は県南地方の狛犬にスポットを当てて、マチュア写真家藁谷六朗さん(浅川町)の写真展を開く。
 23日は産業会館で「狛犬シンポジウム」を開き、パネルディスカッションなどを行う。入場整理券は13日午前8時半から牡丹会館で配布する。
 週末にはキッチンカー「KOKO―PELLI」が出店するほか、21日は午後4時半から長寿を全うした牡丹の古木を供養する「牡丹焚火」を催す。