赤十字奉仕団でチャリティーバザー

募金をして風船を受け取る子どもたち

 須賀川市赤十字奉仕団(林美枝子委員長)のチャリティーバザーは8日にtetteで行われ、多くの市民が善意の協力を寄せた。
 同団は毎年団員や市民が寄せた衣類などをバザーで販売し、益金を歳末たすけあい運動や海外たすけあいに募金している。
 今年は新型コロナの影響でイベントも少なくなり、開催の機会を検討していたが、自分たちの活動で奉仕の輪を広げたいと実施した。
 会場には開催を聞きつけた市民らが立ち寄り、衣類や食器などの物品を手に取り、益金は4万6090円に上った。
 また共同募金にも多くの寄付が集まり、子どもたちにはお礼の風船をプレゼントした。
 なお同団は12月5日午前10時から今年3回目のチャリティーバザーをtetteで開く予定。