市とATAC連携協定を締結

 須賀川市とアニメ特撮アーカイブ機構(略称ATAC、庵野秀明理事長)は2日、特撮アーカイブセンターで「文化芸術の振興と継承」に係る連携協定を締結した。
 今回の連携協定は双方の資源を有効活用した協働による取り組みを推進し、日本の誇る特撮文化が後世へと受け継がれ、市民をはじめ多くの人々に親しまれるなど、特撮文化の推進とアーカイブセンターの円滑な運営・管理に寄与することを目的としている。
 市と同機構は2015年から特撮関係者と資料の保存に関する連携、市内施設での特撮関係資料の保存を開始し、17年から年数回の特撮ワークショップの実施、すかがわ国際短編映画祭での特撮短編映画上映やゲストトークなど取り組んできた。
 18年11月には市と同機構が中心となり特撮文化推進事業実行委員会を設立し、アーカイブセンター開館に向けた準備を始め、オープンに至った。
 今後はアーカイブセンターを核として、同機構が持つ特撮技術専門家としての知見・ノウハウを生かし、特撮資料の保存、市民を始めとする多くの人たちに特撮の魅力を発信するためのイベントやワークショップなどで連携を図っていく。