4日に鏡石町出張子ども議会

 鏡石町の出張子ども議会は4日午後1時20分から鏡石一小あやめホールで開かれ、同校6年生代表児童6人が子ども議員として、通常議会の一般質問と同じ形式で遠藤栄作町長に質問する。
 同議会は将来の町を担う小学生が町づくりに関心を深め、小学生目線の意見や要望などを今後のまちづくりに活かすことを目的に毎年実施している。
 代表児童が鳥見山公園の街灯や校舎トイレの整備、災害時の受け入れ人数、橋の落書き、鳥のフン問題、学校・施設・道路の整備などについて質問し、遠藤町長らが答弁する。
 鏡石二小は16日午後1時半から、同校体育館で開かれ、6年生代表児童5人が登壇する。
 質問者は次の通り。
▽鏡石一小=正木護大、真船琴美、福田久留美、村田悠翔、稲田斗真、吉田雫▽鏡石二小=面川陽莉、小山礼恩、佐藤大耀、根本優奈、渡邊真唯