速報 須賀川市内60代男性が新型コロナ感染(市内16例目)

 県は31日、須賀川市内16例目(県内388例目)となる60代会社員男性の新型コロナウイルス感染を発表した。29日にPCR検査を受け、30日に陽性と判明した。感染経路はわかっていない。

 男性は28日に関節痛、倦怠感があり、29日は喉の違和感、発熱があったため医療機関を受診した。軽症で現在は入院中。

 県によると男性は多くの住民に接する職業ではない。発症前の26日は出勤したが、マスクを着用していた。27日以降は出勤していない。

 職場関係を含めた濃厚接触者は県中保健福祉事務所で調査を進めている。