28日公共施設のあり方考えるワークショップ

 須賀川市は公共施設の老朽化問題について市民理解を深めるため、「公共施設の今後のあり方について」をテーマに、28日午後2時から市役所で市民説明会を開く。
 来年3月に策定予定の市公共施設等個別施設計画(案)について、説明会と公共施設問題を身近に感じられるマネジメントゲームを予定している。定員は先着30人。募集締め切りは20日午後5時まで。
 多くの公共施設の老朽化が進み、建て替えなど必要な時期を迎えるが、将来的な人口減少など厳しい財政状況が見込まれ、今ある施設を全て維持することは非常に困難な状況が予想される。
 市は公共施設管理の方向性を示した計画(案)策定に向けて、広く市民とともにこれからのあり方や建て替え費用などを考えるために実施する。
 申し込みは市行政管理課まで電話(88―9122)かメール(gyousei@city .sukagawa.fukushima.jp)で。
 当日は新型コロナウイルス感染拡大防止のためマスク着用を。詳細は市ホームページを参照。