ふくしま駅伝で須賀川市選手団の結団式

感謝の気持ちでタスキリレーを誓う市選手団

 11月15日に行われる第32回市町村対抗福島県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)に向けた須賀川市チーム結団式は29日、市役所大会議室で開かれ、スタッフ、関係者、応援する市民らへの感謝の気持ちを込めたタスキリレーを誓った。
 橋本克也市長が安藤昭人監督と太田元紀主将(市スポーツ振興協会)に委嘱状を交付し、市旗を安藤監督、ユニホームを武田愛実さん(須賀川二中)に授与した。
 橋本市長は「コロナ禍だからこそ、選手が懸命に力強く走る姿が市民に希望と勇気を与える。仲間を信じ、チーム一丸で健脚を発揮してほしい」とあいさつし、来賓の五十嵐伸市議会議長、安藤喜勝市体育協会長が激励した。
 安藤監督は「今年は『感謝の気持を込めてタスキをつなごう』をスローガンに掲げ、その思いを大会にぶつけたい。応援はテレビ、ラジオのみとなるが、選手を後押しする熱い声援をよろしくお願いします」と決意表明した。
 太田主将が選手宣誓し、仲間とともに走り抜くことを誓った。
 今年のふくしま駅伝は新型コロナの影響で区間を短縮し、郡山ヒロセ開成山陸上競技場から県庁前まで9区50・2㌔をタスキリレーする。
 市選手団は次の通り。なお走者は8日の記録会と高校駅伝東北大会を踏まえて決定する。
◇選手▽1区=大森美優(田村高3年)▽2区=吉田翔眞(西袋中3年)▽3区=海村蓮(田村高3年)▽4区=鈴木奏真(仁井田中3年)▽5区=名越巧(田村高2年)▽6区=田村一平(ヤマトBOXチャーター)▽7区=岩崎淳吏(学法石川1年)▽8区=武田愛実(須二中2年)▽9区=加藤将士(郡山自衛隊)
◇補欠=太田元紀(市スポーツ振興協会)横田星那(田村高2年)石川知輝(西袋中3年)菊地麻耶(田村高3年)岩崎聖奈(須三中3年)
◇スタッフ▽監督=安藤昭人▽コーチ=安藤直一、金澤松芳、高坂治彦、水野武、熊田保、西間木由泰、佐藤慶太、加藤将士、松崎政継、池田陽子、西條晴佳、根本貴志▽トレーナー=松井直樹