3日に空港で花火玉作り体験

 仙台市の旅行代理店エイチ・アイ・エスの花火ツーリズム普及応援企画「花火玉作りの体験ワークショップ」は、11月3日に福島空港ビル内外で開かれる。須賀川市、玉川村の後援。
 花火で福島の交流人口拡大を目指すことが目的。市内矢沢の糸井火工、二本松市の川崎火工服部煙火店の協力で、午前10時半、11時半、午後1時半、2時半、3時半の計5回開かれ、1回最大9組、全45組が参加できる。参加無料。
 ワークショップは幼児~小学校低学年が3号玉レプリカに絵を書くなどのデコレーション、高学年は花火レプリカを実際に製作する。
 参加者には製作した花火玉をプレゼントする。また花火商品の物販やキッチンカー(6台)などで利用できるクーポン券(1組1枚)が贈られる。
 午後6時から5分間、玉川村の阿武隈川河川敷で花火約120発が打ち上げられる。