ふくしま駅伝の天栄村選手団結団式

ベストを誓い一致団結する代表選手たち

 11月15日に行われる第32回市町村対抗県縦断駅伝競走大会(ふくしま駅伝)に出場する天栄村選手団の結団式は26日、文化の森てんえいで行われ、村民に元気と勇気を与える好走を目指し一致団結した。
 瀬和マユミ実行委員長のあいさつのあと、代表の三島木煌成君(天栄中3年)が「これまで支えてくださった人への感謝を胸に、チーム一丸となって大会に臨みたい」と誓いの言葉を述べた。
 来賓の添田勝幸村長、服部晃村議会議長が「今、走ることができる喜びをかみ締めながら、自分や仲間を信じてタスキをつないでほしい」と激励の言葉を送った。
 吉田哲也監督兼選手は「新型コロナで練習を行うにも厳しい状況だったが、皆さんの協力を得てここまでやってこれた。全員でベストを尽くすので、応援をよろしくお願いします」とあいさつした。
 なお昨年の成績は総合31位、村の部7位で敢闘賞に選ばれた。
 今年の大会は新型コロナの影響で区間を例年の16区間から9区間に短縮し、郡山ヒロセ開成山陸上競技場から県庁まで50・2㌔を走る。
 メンバーは次の通り。
▽監督=吉田哲也(リコージャパン)▽コーチ=橋本高尚(天栄中教諭)▽1区=岩崎麻知子(学法石川1年)▽2区=添田晄次(天栄中2年)▽3区=佐藤輝歩(学法石川1年)▽4区=三島木煌成(天栄中3年)▽5区=佐々木大蔵(同)▽6区=小針壱登(同2年)▽7区=川崎賢一(役場職員)▽8区=宗方萌歌(天栄中3年)▽9区=吉田哲也(リコージャパン)▽補欠=小沼勇貴(役場職員)岡部洵(天栄中3年)内山伊織(学法石川3年)大平水菜(同2年)榊枝玲奈(天栄中2年)