フラワーセンター「秋の彩りと香り展」

開かれている「秋の彩りと香り展」

 須賀川市フラワーセンターの「秋の彩りと香り展」は、11月1日まで同センター管理事務所体験学習室で開かれ、来場者らは足を止めて見入っている。
 草花の情報発信基地として、園内の紅葉に合わせ紅葉する樹木などで里山の風景を再現した盆景を展示し、多くの市民に観賞してもらう目的。
 モミジ、ブナ、ナラなど色づく木々とジャノメマツ、フクロクジュ、香りあるキクやハーブ、ローズマリーなどの盆景とガラス容器の多肉食物にコケと石を組み合わせた作品など約140点が展示されている。
 また2㍍の古木にカシワ、ニシキギ、ナラ、センボンギク、イワヒバをあしらった作品やピンクのアカバナチャやサツマノギク、セッカヒノキなど珍しい盆景も展示している。
 時間は午前10時から午後4時(最終日は午後3時)まで。
 問い合わせは同センター(℡73―3490)まで。