風流のはじめ館が11月から俳句教室

 須賀川市風流のはじめ館は11月12日から全3回のすかがわ大人塾「風流の俳句教室」を開講する。参加無料、定員10人で9日まで参加を受け付ける。
 須賀川を代表する俳句文化をより広く広めたいと、俳句初心者・未経験者を対象に教室を企画した。
 俳句は五・七・五の全17文字の短い定型詩。季語とともに詠み手の思いや出来事、気づき、発見を詠み込む日本を代表する文化の一つ。須賀川は奥の細道で来訪した松尾芭蕉を出迎えた相楽等躬から現代の桔槹吟社まで連綿と俳句文化が受け継がれている。
 俳句教室は11月12日、26日、12月10日の午後1時半から約1時間半、風流のはじめ館で開講する。
 講師に桔槹同人副会長で市内24カ所に設置された俳句ポスト選者も務める江藤文子さんを迎える。
 申し込みは風流のはじめ館まで電話(72―1212)かFAX(94―2230)で受け付ける。