ぼたんRCが3カ所にタオル寄贈

タオルを寄贈する郡部会長(左2人目)たち

 須賀川ぼたんロータリークラブ(郡部仁喜会長)は21日、特別養護老人ホームのシオンの園、愛寿園、エルピスの3カ所を訪れ、老人ホームで使いやすい少し小さめで、吸収機能が高いタオル各300枚を寄贈した。
 同クラブは毎年、社会奉仕活動として約100人分のソバ打ち実演・体験慰問活動を20年以上行っているが、今年はコロナ禍の影響で直接慰問することを控え、コロナに負けずに元気に過ごせるようにと、タオルを寄贈することにした。
 シオンの園では郡部会長、大内道男幹事、味戸雄二郎社会奉仕委員長の3人が訪れ、青木繁昌理事長に手渡した。
 青木理事長は「気遣いいただきありがとうございます。毎年利用者らはソバ打ちを楽しみにしているので、来年は出来ればうれしいと思います」とお礼を述べた。