健康チャレンジ教室始まる

血圧や体組成のチェックを受ける受講生たち

 須賀川市の生活習慣病予防教室「第1回健康チャレンジ教室」は14日、市保健センターで開かれ、血圧などを測り生活習慣病予防の基礎を学んだ。
 今年度からの新規事業で、生活習慣を見直したいが何から始めればよいか迷っている人、健康診断で要指導があった人などを対象にした全6回の講座。
 13人が受講し、市の保健師や看護師、栄養管理士らが講師を務めた。
 受講生は血圧と体組成を測定し、自分の現状を確認した。
 測定結果の読み解き方が指導され、理想に近づけるための1日の食事の目安量などアドバイスを受けた。
 血圧と体組成の測定は今後も毎回実施し、改善状態を確認しながら指導される。
 受講生はそのほか生活習慣病の概要などを学び、健康の維持管理へ意欲を高めていた。
 次回は28日午後1時半から、間食のとり方を学ぶほか、理学療法士から家庭でできる運動を教わり実践する。