24日から中央図書館「秋のリサイクル広場」

益金で購入したパートナーズクラブ「おすすめ本」

 中央図書館は読書の秋に合わせて、24日から11月1日までtetteでんぜんホールで「秋のリサイクル広場」を実施する。多彩なジャンルの本を1冊10円で販売する。
 tetteパートナーズクラブの共催で今年春のリサイクル広場から収益を活用して、新しいおすすめ図書34冊を選定・購入し1階サポートセンターに展示・貸し出ししている。
 おすすめ図書は汚れなどを防ぐブックコートをかけ、貸し出し準備を整えた。
 秋のリサイクル広場にも図書館で保存期間が過ぎた雑誌や不要となった図書、市民が読み終えたとして持ち寄った本などが並ぶ。
 リサイクル広場来場者は購入した本を持ち帰るための袋を各自持参する。
 今回の収益金もパートナーズクラブが「おすすめ図書」を購入し館内で貸し出す。