新型コロナに50代・20代女性感染

 県は11日に会見を開き、須賀川市内在住の50代女性、20代女性の2人に市内12、13例目、県内305、306例目の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。2人は9日に県内感染者の濃厚接触者としてPCR検査を受け、10日に陽性が判明した。いずれも無症状で入院しており、濃厚接触者は現在調査を進めている。
 感染経路となった感染者が県内何例目か、2人の職業などは本人から公表の同意を得られていない。いずれも家族に保育所、幼稚園、小・中学校に通う子どもはいない。
 なお11日の会見ではこのほか12件の感染が発表された。1日あたりの感染者数としては最多となる。市内以外の感染者はいずれも郡山市在住。