若だんな・若社長

No.50

せきね ひでゆき関根秀之さん(32)

関根研磨 須賀川市雨田


信頼ある研磨の製品づくり

ここでしか作れない職人技

 2代目として、 時計や精密機械の部品、 雑貨物の一部などを磨いて光沢を出すバフ研磨や仕上げを行っている。
  「誰にも出来ない高精度の研磨技術を身に付け、 喜ばれる製品を作りたい」 と意気込みを語る。
 高校卒業後、 別職種の企業に就職。 しかし家族の姿を見て24歳の時に家業に就いた。 金属加工の表面を滑らかな状態にする研磨の作業に慣れるまで切磋琢磨しながら、 図面通りの製品仕上げに取り組み、 意欲的に技術を磨き上げている。
 企業からの仕事の依頼に対し、 出来上がった製品が信頼されるよう、 「ここでしか作れないという職人技を活かしたい」 と日々仕事に励んでいる。
 地域の活性化のために現在は大東商工会青年部副部長を務めている。 29歳の時には県商工会青年部主張発表会で優秀賞を受賞、 仲間づくりや地域の活動を次世代に継承することを発表した。
 趣味は魚釣り、 音楽鑑賞や映画観賞と話し、 「コロナ禍の影響に立ち向き発展するように努力したい」 とも。