「ボータン商品券」販売開始

市役所で始まったボータン商品券販売

 須賀川市の「コロナに負けるな!ボータン商品券」販売が7日から市役所で始まった。18日まで長沼・大東公民館や岩瀬市民サービスセンターなどでも販売する。
 新型コロナ禍で営業に打撃を受けた市内飲食店や小売店など幅広い業種の売り上げを応援するプレミアム付き商品券で、額面1セット1万2000円分を1万円で販売する。
 今回のボータン商品券は1セット大規模・中小規模店共通券8000円分と中小規模店専用券4000円分からなり、先月23日までの申込期間で、用意した5万セットのうち約2万8000セットの申し込みがあった。
 市はより多くの市民に利用してもらいたいと、申し込み引き換え販売期間最終日18日以降に「申し込み2次募集」を計画している。
 購入上限は1人10セット、1世帯2人までとし、商品券は来年3月31日まで取り扱い377店で利用できる。利用可能店一覧は市ホームページから閲覧できるほか、各店頭に「ボータン商品券」ポスターを掲示する。
 7日から18日までの引き換え販売は、申し込み時に各自申請した希望の場所と日時で行われ、初日は午前9時過ぎから多くの市民が市役所に足を運んだ。
 ボータン商品券に関する問い合わせは市商工課(℡88―9143)まで。