天栄村の泊まってエールキャンペーン延長へ

 天栄村臨時議会は5日開かれ、財産の取得、一般会計補正予算の議案2件を原案通り可決した。
 令和2年度一般会計補正予算は総額55億6616万2000円のうち、歳出を補正した。
 新型コロナの影響で売り上げが落ち込む観光業への対策として、観光客等が村内に宿泊した場合1人泊あたり3000円を補助する「泊まってエールキャンペーン」は9月までで終了する予定だったが、好評を受け延長を決めた。補正により予算110万円を確保し、滞在型誘客促進事業費補助金に充てる。
 延長後の予約方法など補助制度の一部を変更する予定で、現在最終調整を進めている。
 そのほか財産の取得は中型バス1台1980万円で購入し、村の各種事業を実施する際「3密」を避けるために活用する。