円谷メモリアル花火寄付は9日まで

 円谷幸吉メモリアル花火を打ち上げる会(小栗山茂会長)は9日まで、須賀川・岩瀬の5カ所で一斉に行う花火に向けた寄付金を募っている。
 新型コロナで東京2020大会が延期し、円谷メモリアルマラソンも中止となる中、円谷選手の偉業を後世に伝え、来年の東京2020大会が無事に開催できることを願い、「希望の花火」を打ち上げようと同窓会有志が企画した。
 打ち上げは56年前に円谷選手が東京オリンピックの舞台で銅メダルを手にした記念すべき日に合わせ、21日午後7時から約5分間、須賀川、長沼、岩瀬、鏡石、天栄の5地区で同時に点火する。
 寄付金は牛袋町の須賀川信用金庫本部に持参か、振り込みで受け付ける。振込口座は信金西川支店普通預金238303、同窓会須賀川支部の伊藤平男会計まで。個人1口2000円、法人1口5000円で受け付ける。
 問い合わせは同窓会の久保木徹朗幹事長(℡090―3646―7966)まで。対応時間は午後1時から午後5時まで。