11月3日に駅前道路で「絵を描こう」

Art× DSC_0234 須賀川駅前の県道を舞台に自由に思うがままにチョークで絵を描くイベント「Art×Road」は、11月3日午前9時から実施する。雨天中止。参加無料。1組最大5人まで20組限定で参加を受け付ける。市役所や公共施設などに掲示された案内ポスターのQRコードをスマートフォンで読み込んで申し込みが出来る。
 須賀川まちづくり推進協議会北部地区整備推進プロジェクト委員会主催、須賀川駅前有志の会共催、須賀川市新栄町町内会協力。
 普段は車が走り、人が歩く見慣れた道も、見方をちょっと変えるだけで大きなキャンパスになる。
 交通手段や祭事など従来の利用だけはない新しい道の使い方を模索し、道を使ってアートなど様々な文化発信イベントを行い、施設の有無に左右されない、駅前地区の魅力向上を目指す第一歩を目指す。
 また普段出来ない非日常的な活動を通して参加者同士の交流を図り、コミュニケーションの幅を広げる。
 当日キャンバスに見立てるのは、駅前の県道187号(居酒屋庄や駅前店~東日本学院駅前校)。午前9時から正午まで閉鎖し、路面にチョークで参加者が思いのままに絵を描く。
 参加は年齢・性別・国籍などを問わないが須賀川市民に限る。東京藝術大学やCCGAなどに協力監修を依頼し、イベントは動画などで収録するほか、完成後は空撮で全景を記念に収める。
 屋外イベントではあるが、新型コロナ感染拡大防止のため「3密」を避け、検温や体調管理の徹底などを要請し、消毒液を設置して対策を図る。