ボーイスカウト須賀川第1団のワクワク自然体験あそび

自然体験あそびを楽しんだ参加者たち

 ボーイスカウト須賀川第1団(安藤俊典団委員長) のボーイスカウトとあそぼう「ワクワク自然体験あそび」は4日、幼稚園児から小学校6年生まで約50人と保護者、団員40人が参加し、翠ケ丘公園憩いの広場で行われた。
 文部科学省委託事業で、ボーイスカウトの活動を一般の子どもたちや保護者に一緒に体験してもらい、団員の増加を狙う目的。
 安藤団委員長は「大自然の中、十分に楽しんでほしいと思います」とあいさつし、団員が注意事項を説明した。
 準備体操のあと6班に分かれて出発し、公園内にある5カ所のチェックポイントの暗号を解くオリエンテーリングに挑戦した。
 指令場所は「石の彫刻の森」新池の橋」「北芝生広場」「愛宕山」「太鼓橋」で、封筒を見つけては力を合わせて問題を解き、自然を満喫しながら楽しんた。
 参加者らは「久々に自然に触れ合い、楽しかった」と交流を深めていた。