新型コロナに市内50代男性が感染

 県は2日、須賀川市内11例目(県内261例目)となる50代会社員男性の新型コロナウイルス感染を発表した。30日に検体を採取し、1日のPCR検査で陽性と判明した。
 男性は28日に咳症状が出て、29日に倦怠感、頭痛、熱っぽさを感じた。30日に37・9度の発熱があり医療機関を受診した。軽症で現在は入院中。
 濃厚接触者は家族、職場で把握しており、そのほかは調査を進めている。なお濃厚接触者に保育所、幼稚園、小・中学校に通う子どもはいない。
 感染以前に陽性患者との濃厚接触は確認されていない。