新型コロナに市内30代女性が感染

 県は27日に会見を開き、須賀川市内在住の30代女性が市内10例目・県内243例目の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。女性は24日に感染が確認された県内238例目の郡山市在住20代男性濃厚接触者で職業は非公表。行動歴や濃厚接触者については県中保健所で調査している。
 女性は今月23日にのどに違和感があり、24日に頭痛とのど症状、不快感を覚え37・4度の発熱が確認された。
 25日に濃厚接触者として保健所で検体を採集し、PCR検査で26日に陽性が判明した。症状は軽症で入院している。
 市によると保健所は女性の家族や親族が濃厚接触者にあたると調査を進めているが、その中に幼稚園・保育所・小中学校に通う子どもはいない。過去14日間で海外渡航歴はない。
 なお県は27日に30代女性を含む5人の感染を発表し、県内の感染者は累計247人となった。